鹿児島の弁護士による交通事故の無料相談
0120-100-129│無料相談のご予約(電話受付時間:全日 9:00-21:30 年中無休)
交通事故被害者やそのご家族の方の悩みや苦しみを少しでも減らす為に、我々は死力を尽くします。後遺障害、治療方法、賠償金、保険会社対応、介護など、全てのお悩みに対して、些細な事でも構いませんので、お気軽にご相談ください。相談料金は無料ですので、ご安心ください。

解決実績をみる

お客様の声をみる

選ばれる理由とは

頭部外傷でお悩みの方

死亡事故のご遺族の方

頭部 脳

顔 目/耳/鼻/口

首 頸椎

肩

脊髄/脊柱 胸椎/腰椎

腰 腰椎

上肢 腕/肘/手

骨盤 股関節-大股

膝 靭帯

下肢 太もも-足先

死亡事故の解決実績はこちら

  • 交通事故被害者の方から当事務所が選ばれる理由交通事故被害者の方から当事務所が選ばれる理由
  • 交通事故に精通した弁護士への無料メール相談交通事故に精通した弁護士への無料メール相談
すでに保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へすでに保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へ

当事務所の最新の解決実績の一部を紹介します。


死亡事故のご遺族の方へ

こんなお悩みをお持ちではありませんか?当事務所へぜひご相談ください

  • 賠償金を適正にもらいたい!
    非常にわかりにくい保険会社からの示談書。専門的知識は弁護士にお任せください。
  • 専門家選びで迷っている
    保険会社の賠償額に納得できない場合は、経験豊かな専門家にご相談を。
  • 事務所選びで迷っている
    相談する相手によって賠償金の増額も望めます。費用だけで決めるのは避けましょう。
  • 症状が固定していない
    等級認定を意識した後遺障害対策の為、診断書作成には弁護士のアドバイスも。
もらい事故などで自分に過失の無い場合には、自分の加入した保険を使うことができず、保険会社に示談交渉をしてもらえません。この場合、加害者側の保険会社とは自分で交渉をしなくてはなりません。こんなケースのために弁護士特約は作られました。交通事故で被害にあった場合は、まず専門家に相談するのが大切です。


交通事故専門のスタッフが、交通事故に遭われた方を全力でサポートいたします

交通事故に遭われた方は、色々なお悩みをお持ちだと思います。


1 交通事故後に色々な症状が出てきたけれども、交通事故による症状なのか分からない

2 6ヶ月以上も治療したけれども症状が残ってしまい、今後どうしたらいいか分からない

3 後遺障害等級が認定されたけれども、適切な等級なのか分からない

4 保険会社から賠償金額の提示を受けたけれども、妥当な金額なのか分からない

交通事故専門部は、示談交渉を得意とする者、裁判を得意とする者、医学的な証拠の作成や収集を得意とする者、後遺障害等級の獲得を得意とする者など、交通事故に精通した複数のスタッフで構成しています。最近では、交通事故以外にも人身に関する損害全般を取り扱っておりますので、もはや「事故専門部」と言っても過言ではありません。

弁護士は賠償金の交渉や裁判を行うだけでなく、治療費支払いの継続の交渉や賠償金の前払いの交渉など、様々な交渉を行っています。また、病院との関係でも、後遺障害等級の認定に向けて医師にMRIやCTなどの画像撮影を依頼したり、聴力検査や神経心理学テストなどの検査を依頼したり、ただ後遺障害等級の認定を待つのではなく、積極的に立証活動を行っています。
(関連リンクはこちら >>> 「医師面談レポート」「医療照会の重要性」

そして、この弁護士業務を支えているのが交通事故専属の事務スタッフです。症状の変化だけでなく、生活をしていく中で新たに生じてきた悩みごとや困りごとなどを、事務スタッフが中心となって丁寧にお伺いさせて頂いております。

私たちは、交通事故に遭われた方やそのご家族の方から御依頼を頂くと、まず受傷直後から現在に至るまでの症状の推移や治療の経緯を聴取させて頂き、会議を頻繁に開いて症状固定日と後遺障害等級の認定に向けて立証方針を練り上げ、保険会社任せにせずに後遺障害等級の認定申請を行っていきます。後遺障害等級の認定がおりると、適正な等級か確認したのち、示談交渉に入っていきます。交渉がまとまらない場合は、裁判など、次のステップに移ります。(関連リンクはこちら >>> 「解決実績」

交通事故案件を取り扱うには、裁判の知識経験だけでなく、保険の知識や医学的な知識も必要になってきます。特に、腕や足を骨折して手足指先の動きが悪くなった方、事故後に物忘れや感情の起伏が激しくなった方については、なぜ動きが悪くなったのか、なぜ物忘れや感情の起伏が激しくなったのか、その原因を医師の力を借りて医学的に解明できるか否かによって賠償金額が変わってきます。この点については、単純に弁護士の経験年数で実力を計れるものではありません。

私たちは、弁護士も事務スタッフも、交通事故を集中的に取り扱っており、できる限りのサポートをさせて頂いております。「こんなことも弁護士に聞いていいのだろうか」と思うようなことも、遠慮なくお電話ください。私たち事故専門部が、あなたのご不安を解消するために、全力でサポート致します。
 

グレイスのこだわり

当事務所では、2014年、2015年ともに、100件近い案件を受任し、100件近い案件を解決させ、数多くの交通事故被害者を救済して参りました。

私たち事故専門部は様々なこだわりを持って業務に当たっており、上にあげた数字は、そのこだわりが多くの方々にご評価いただいた一つの表れであると自負しています。

私たち事故専門部は3年以上前から交通事故案件に注力し、現在では交通事故以外の事故(労災事故や介護事故等)も担当させて頂いています。
「こだわり」をもって業務に当たっているため、1ヶ月間で事故案件に充てる平均時間が200時間を超えることも多々ありますが、1人でも多くの被害者を救済できるように、労苦は厭いません。

交通事故とは、一見簡単に解決できるように見えますが、適切な賠償金をきちんと獲得するという点からすると、例えば保険会社から賠償金額の提示のあった段階で、その示談案をいわゆる「赤い本」に従って計算し直すだけでは足りません。
「適切な賠償金の獲得のためには症状固定前から受任して後遺障害について適切な評価を受ける必要がある」と言って症状固定前から受任していても、「適切な後遺障害等級認定のため」に行うことが、例えば医師が作成した後遺障害診断書を相手方保険会社に送付される前にチェックして、表現を整えた上で相手方保険会社に送付するだけでは、やはり足りません。
しかも、交通事故被害者は、治療期間中は色々な問題に直面して思い悩むことが多いです。
色々な悩みに臨機応変に対応できなければ、「症状固定前から受任する」という方針を打ち立てても何も意味がありません。

この「グレイスのこだわり」ページでは、私たち事故専門部のメンバーがどのような思いで交通事故被害者と向き合っているかについて、コラムの形式で発表させて頂いております。
「こだわり」なので、少々難しい言葉が飛び交うかもしれません。あらかじめご了承ください。

グレイスのこだわりはコチラ >

交通事故に関する保障・賠償に関して詳しく知りたい方はこちら

損害賠償

傷害時の損害賠償
死亡時の損害賠償
物損・その他

交通事故発生から問題解決までの流れ

交通事故発生から問題解決までの流れ

交通事故問題 おすすめコンテンツ

推薦者の声

弁護士と行政書士の違い

相談相手の選び方

鹿児島の交通事故は弁護士が解決

  • 交通事故から問題解決までの流れ
  • 損害賠償の3つの基準
  • 後遺症(後遺障害)について
  • 交通事故問題サポート料金

弁護士法人グレイスのその他のサービス

離婚・慰謝料

離婚問題については
専用サイト
鹿児島の弁護士による離婚・慰謝料相談
をご覧ください。

債務整理

借金の過払いや、
住宅ローンの返済にお困りなら、
鹿児島の弁護士による債務整理の無料相談
をご覧ください。

企業法務

会社の法律問題に
お困りの方は
鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
をご覧ください。

 

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
アルボーレ鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 全日9:00~21:30

© Copyright 2016 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.