原動機付自転車で走行中、自動車と衝突し、顔や歯に傷を負い、併合11級が認定された事案 | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 原動機付自転車で走行中、自動車と衝突し、顔や歯に傷を負い、併合11級が認定された事案

【15】原動機付自転車で走行中、自動車と衝突し、顔や歯に傷を負い、併合11級が認定された事案

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
歯槽骨骨折
下顎部皮膚欠損創
歯牙欠損
併合11級 1050万円 示談 学生 バイク

事故発生からご依頼までの流れ

10代の女性が、(信号機により交通整理のされている交差点を、対面信号が青だったことから)原動機付自転車に乗って直進したところ、対向車線から右折してきた自動車と衝突し、歯槽骨骨折、下顎部皮膚欠損創、歯牙欠損等の傷害を負いました。
症状固定直前のご相談でした。

相談・依頼のきっかけ

今後の保険会社との交渉が不安である等の理由で依頼を頂きました。

サポートの流れ【示談交渉サポート】

依頼人は、顔に傷が残ってしまった点について後遺障害等級12級14号、7歯以上に対し歯科補綴(ほてつ)を加えることになった点について後遺障害等級12級3号に認定され、併合により後遺障害等級11級に認定されました。

ただし、歯の点については、事故前に欠損していた歯もあったことから、事故前に後遺障害等級14級2号に相当する既存障害があったとされ、14級2号の加重障害を前提とする併合11級に認定されました。(今回の加重障害の場合、単純化してご説明すると、後遺障害等級11級に該当する賠償金から、14級に該当する賠償金を控除することになります)

外貌醜状の後遺障害の場合、後遺障害逸失利益を認める裁判例と認めない裁判例に分かれています。
そこで、当事務所では、依頼人の場合にはどの程度の後遺障害逸失利益が認められるのかを判断するために、依頼人の外見に残っている傷痕の程度、依頼人の希望する職業、裁判例等を詳細に調査した上で、保険会社との交渉にのぞみました。

※ 「補綴」とは、歯が欠けたり、なくなった場合に人工物で補うことをいいます。

結果

示談交渉においては、後遺障害逸失利益が争点となりました。
当初、保険会社は、外貌の醜状や歯科補綴(ほてつ)を理由とする後遺障害であることから、労働能力に影響はないとして、後遺障害逸失利益を全く認めない内容で、最終支払い額400万円ほどの示談案を示してきました。

しかし、当事務所が裁判例等を用いて交渉した結果、後遺障害逸失利益を認めさせた上で、以下のように増額して示談解決しております。

【サポートを受けた場合と受けなかった場合との比較】

  サポートなし サポートあり 備考
後遺障害等級 併合11級 併合11級  
入通院慰謝料 54万円 188万円 赤本基準
休業損害 78万円 78万円  
後遺障害慰謝料 後遺障害慰謝料+逸失利益
→合計256万円
310万円 赤本基準
逸失利益   616万円  
過失割合 自賠責では考慮なし 5%  
既払い 82万円 82万円  
合計額 306万円 1050万円 3.4倍

※ 弁護士介入前に、示談案が提示されていないため、「サポート無しの場合」は、自賠責保険の基準をもとに算定しています。
※ 千円以下は四捨五入しております。

解決のポイント

依頼人は、歯科補綴(ほてつ)と外貌の醜状という点について後遺障害が認定されていました。この点、歯科補綴については、治療が成功し、事故前と同じ程度の機能を回復したため、逸失利益の認定が難しい状況でした。また、醜状の点についても、前述のとおり裁判例においても、逸失利益を認めるかは判断が別れているところです。

当事務所では、依頼人が就職を希望する業界においては、外貌が採用や売り上げに影響しうること等を主張し、労働能力喪失期間は40歳まで、労働能力喪失率は14パーセントとして、保険会社に逸失利益を認めさせています。外貌醜状の後遺障害による逸失利益については、裁判で戦うことによってさらに上昇させることも検討致しましたが、依頼人の希望により上記金額で示談致しました。

この方のように、交通事故により外見に明らかな傷跡が残ったにもかかわらず、保険会社が後遺障害逸失利益を認めようとしない場合、ぜひ一度当事務所にご相談ください。



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.