骨盤骨折、股関節中心性脱臼、挫創等の傷病を負ったライダーが、総額約1200万円の賠償を受けた事案(3.9倍) | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 骨盤骨折、股関節中心性脱臼、挫創等の傷病を負ったライダーが、総額約1200万円の賠償を受けた事案(3.9倍)

【20】骨盤骨折、股関節中心性脱臼、挫創等の傷病を負ったライダーが、総額約1200万円の賠償を受けた事案(3.9倍)

本件の「お客様の声」はこちら >

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
骨盤 骨盤骨折
股関節中心性脱臼
挫創
併合12級 1206万円 示談 会社員 バイク

事故発生からご依頼までの流れ

鹿屋市在住の男性がバイクに乗って自車線を走行して交差点に進入したところ、交差する道路を走行していた普通乗用自動車が一時停止をすることなく交差点に進入したために、依頼人のバイクと衝突し、骨盤骨折、股関節中心性脱臼、挫創等の傷病を負いました。
通勤途中の事故だったため、依頼人は労災保険を使って治療を受けていました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人は、当初3か月ほど入院しており、通院リハビリに切り替えたところで、もし完全に事故前の状態に戻らなかったらどうしたらいいのかといった点や、保険会社から提示された過失割合が妥当なのかといった点に疑問を持ち、当事務所に相談に来られました。

サポートの流れ【トータルサポート(後遺障害認定申請+示談交渉)】

まず過失割合については、事故態様を聴取したところ、保険会社が提示した過失割合は妥当である可能性が高いと判断しました。 しかし、バイクの修理費について示談を急ぐ必要は無かったため、事故状況聴取のためのリサーチ会社が来たときの対処方法をアドバイスした上で、治療に専念してもらうことにしました。 入院期間も含めて1年ほどリハビリ治療に励みましたが、怪我の程度は重く、後遺症が残ってしまったため、後遺障害認定申請の手続に移りました。

後遺障害認定申請の手続に際しては、依頼人の怪我の内容や程度から予想される具体的な症状や日常生活上の支障を丹念に拾い上げ、それらについて医療照会によって医師の見解を求め、後遺障害認定申請書類に添付して手続を進めていきました。

依頼人には外貌醜状もあったのですが、外貌醜状について、鹿児島自賠責損害調査事務所より怪我の痕跡の大きさの測定を求められた際には、測定の場に弁護士も同席して、誤りが無いかどうかチェックしていきました。

示談交渉に際しては、怪我の大きさを強く主張し、少しでも依頼人に多くの経済的利益をもたらすことができるように交渉しました。

結果

股関節骨折については12級、挫創については14級の後遺障害が認定され、併合12級の後遺障害が認定されました。
過失割合については最終的に保険会社の当初の提示割合どおりで合意となりました。
個々の損害項目に関しては、当方の主張内容が実質的に全て認められたため、裁判することなく交渉で解決となりました。

【当事務所のトータルサポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなし サポートあり 備考
後遺障害等級 併合12級 併合12級 -
入院慰謝料 80万円 239万円 2.9倍
後遺障害慰謝料 93万円 290万円 3.1倍
逸失利益 131万円 677万円 5.1倍
合計額 304万円 1206万円 3.9倍

※上記「サポート無しの場合」の金額は、自賠責保険の基準をもとに算定しています。

解決のポイント

バイクに乗っていて事故に遭われた場合、普通乗用車や軽自動車に乗っていた場合と異なり、事故の衝撃が直接人体に及ぶため、骨折される方が多いです。 骨折自体は治ることが多いのですが、骨折にも軽度のものから重度のものまで様々であり、骨折に伴って筋肉や関節や神経を損傷される方がいらっしゃいます。

このような場合、日常生活に明らかな支障があるほどの重い後遺症が残ることが多いのですが、残存した後遺症そのものと後遺症の原因を医学的に立証できなければ、適切な等級が認定されず、適正な賠償金を得られなくなってしまいます。

当事務所では、そのような事態を避けるために、治療中から保険会社に資料を毎月請求したり、病院から資料を取り寄せたりしています。 また、症状固定となった際には、医師面談や医療照会を積極的に活用し、適切な等級が認定されるように努めています。

本件では、その医療照会が功を奏して12級の後遺症が認定されました。
上記一覧表は、サポートが無くても12級が認定されただろうという前提で作成させて頂きましたが、もしかしたらサポートが無かったら14級に留まっていたかもしれません。 その場合に得られたであろう賠償金はさらに低額になってしまい、依頼者にとっては泣き寝入りとなってしまいます。

また、本件は労働能力喪失期間について最大限に認めてもらったのですが、12級の認定の場合には10年に縮減されてしまうことも多く、示談交渉に際しても一般的な基準以上の金額を保険会社に支払ってもらうことができて一安心しています。

このページをご覧になった方の中にも、バイクに乗っていて事故に遭われてしまった方、治療していて今後元の状態に回復するか不安を抱えていらっしゃる方、保険会社から後遺障害が認められたと言われたが適切な等級か分からない方も多いと思います。そのような方は一度、当事務所にご相談にいらっしゃってください。

本件の「お客様の声」はこちら >



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.