左足関節内果骨折の傷病を負った兼業主婦が、総額約439万円の賠償を受けた事案(2.1倍) | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 左足関節内果骨折の傷病を負った兼業主婦が、総額約439万円の賠償を受けた事案(2.1倍)

【24】左足関節内果骨折の傷病を負った兼業主婦が、総額約439万円の賠償を受けた事案(2.1倍)

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
下肢 左足関節内果骨折 14級9号 439万円 示談 兼業主婦 歩行者

事故発生からご依頼までの流れ

福岡市在住の兼業主婦が駐車場を歩いていたところ、後方から加害車両が衝突してきて、被害者が左足をタイヤに踏まれて骨折してしまいました。 被害者は、治療に励んだものの左足に疼痛と可動域制限の後遺症が残存してしまい、加害者側の保険会社において後遺障害認定申請したところ14級の後遺症が認定されました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人は、保険会社から示談案を提示されたものの、想定していたよりも低い金額だったため、示談交渉のために弁護士に依頼することにしました。

サポートの流れ【トータルサポート(後遺障害認定申請+示談交渉)】

まず、認定された後遺障害等級が妥当かどうか資料を精査することにしました。 すると、後遺障害診断書上、症状固定時に残存していた症状、特に可動域制限については、14級に留まるものではなく、12級に該当しうるほどの制限でした。

そこで、認定された後遺障害等級に対して異議を申し立てるための前準備として、主治医に対して医療照会を行いましたが、主治医は「分からない」と回答するのみで、全く協力を得られませんでした。 次に、依頼人の自宅から通いやすい病院で、医療照会に協力してくれるであろう病院を探すことにしました。

いくつかの病院に当たったのですが、セカンドオピニオンの費用を工面するのが難しかったこと、可動域制限が若干ながら回復したことなどから、協力医を探して異議申立てをすることを断念し、その代わりに示談交渉に際して十分な賠償金額が得られるように尽力することにしました。

結果

休業損害や後遺障害逸失利益について、実際に収入源があったものの、その直接証拠を取得することは困難だったことから、間接証拠を積み上げることによって、休業損害や逸失利益の増額を目指しました。
一定の増額があったところで依頼人の満足を得たことから、主要の損害項目について以下の金額で示談しております。

【当事務所のトータルサポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなし サポートあり 備考
休業損害 28万円 91万円 3.2倍
入通院慰謝料 126万円 160万円 1.2倍
後遺障害慰謝料 32万円 110万円 3.4倍
逸失利益 43万円 78万円 1.8倍
合計額 208万円 439万円 2.1倍

※上記「サポート無しの場合」の金額は、当事務所介入前の保険会社からの提示額です。

解決のポイント

裁判をする際に客観的な証拠が必要であることは言うまでもありませんが、客観的な証拠が必要であることは示談交渉時においても変わりません。 もっと言えば、後遺障害等級の認定についても、特に13級以上の後遺障害等級の認定を目標とするのであれば、やはり客観的な証拠が重要になってきます。

本件は、既に後遺障害等級が認定されたあとだったため、証拠の収集に時間・費用・労力を要しました。 もし治療期間中に当事務所に相談にいらっしゃっていれば、その時点で主治医の意見を聴取したり、セカンドオピニオンを求めたりして、等級結果が変わっていたかもしれません(もちろん、それでも変わらなかった可能性もあります)。 証拠が無い中で、14級の後遺障害等級が認定されたときの一般的な賠償金額を、若干でも上回ることができたこと、依頼人の満足を得ることができたことはよかったと思っています。

交通事故案件でも、他の案件と異なることなく、一番大事なのは証拠です。
事故に遭ったばかりで現在治療中の方も、自分から、あるいはご家族の方から、積極的に証拠収集に動かれてみてください。 警察も保険会社も病院も、残しておいてくれる証拠は必要最低限のものばかりで、それ以上に集めるにはご自身の努力が必要です。もし具体的にどのような証拠を集めたらいいか分からないという方がいらっしゃれば、一度当事務所に御相談にお越しください。



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.