脛骨高原骨折、コンパートメント症候群、PTSD等の傷病を負った主婦が、総額約1754万円を獲得した事案(2.2倍) | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 脛骨高原骨折、コンパートメント症候群、PTSD等の傷病を負った主婦が、総額約1754万円を獲得した事案(2.2倍)

【25】脛骨高原骨折、コンパートメント症候群、PTSD等の傷病を負った主婦が、総額約1754万円を獲得した事案(2.2倍)

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
下肢
コンパートメント症候群
PTSD
12級7号
14級9号
1754万円 示談 兼業主婦 歩行者

事故発生からご依頼までの流れ

鹿児島市在住の兼業主婦が駐車場で立っていたところ、加害車両がハンドル操作を誤って依頼人を撥ね、依頼人が建物と車との間に挟まって押しつぶされてしまいました。 依頼人は、右足に重い障害を負い、また事故のショックで心療内科にも通っていました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人は、事故から2年経過しても症状が良くならず、保険会社から「そろそろ症状固定に」と言われ、今後の治療方針、これまで発生した損害のてん補、今後の生活の補償の面で不安を感じられて、当事務所に相談に来られました。

サポートの流れ【トータルサポート(後遺障害認定申請+示談交渉)】

まず治療方針については、整形外科と心療内科を分けて、それぞれいつの時期が医師の判断として適切な症状固定時期なのか聴取致しました。 その結果、整形外科のほうは手術したあと間もなく症状固定になる一方、心療内科は向こう1年は治療が必要であるとの判断を受けました。

そこで、先に整形外科について症状固定として後遺障害の認定申請を行い、自賠責保険から後遺傷害部分の最低限の生活の補償だけ受け取り、その後心療内科の症状固定と後遺障害等級の認定を得たのち、保険会社と示談交渉に入るという段取りを組むことにしました。

科が違うとはいえ症状固定時期が異なりますので、治療費の支払いや損害賠償金の支払いについて適切に対応するように、相手方保険会社に事前にアナウンスしていました。

結果

右脛骨高原骨折及び右下腿コンパートメント症候群は、手術をして相当程度の機能回復を図ることができましたが、右足関節の機能障害として後遺症が残存していました。
この点について12級の後遺障害が認定され、PTSDについては14級の後遺障害が認定されました。
これを踏まえて示談交渉を行ったところ、以下の金額で示談解決となりました。

【当事務所のトータルサポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなし サポートあり 備考
休業損害 228万円 591万円 2.5倍
入通院慰謝料 336万円 347万円 1.0倍
後遺障害慰謝料 93万円 290万円 3.1倍
逸失利益 131万円 526万円 4.0倍
合計額 788万円 1754万円 2.2倍

※上記「サポート無しの場合」の金額は、自賠責保険の基準をもとに算定しています。

解決のポイント

兼業主婦の方の場合、実際の減収分しか支払わないという見解がある一方で、専業主婦と同じように賃金センサスを用いて休業損害を算定するという見解もあります。後者のほうが有力な見解で、当事務所ではこの見解に基づいて示談交渉を行っています。

本件の依頼人は給与額が多額のため専業主婦と同様の金額を休業損害として引き出せるか不透明な部分がありましたが、実際に入院期間が長期に及び、実際の減収分も相当程度発生していましたので、この点を強く主張することによって多額の休業損害を得ることができました。
また、心療内科分も含めると治療期間は約3年間と長期に及んでおり、この点についても後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益の算定に際して正当に評価して頂きたいところだと思います。

PTSDの後遺障害認定は因果関係の部分が特に立証が難しく、医師の協力を得ることが非常に重要になってくるのですが、本件では立証の観点からのこちらの要望事項について、全て医師が協力してくださり、無事に14級の後遺障害が認定されました。14級の等級では全体の等級には影響はありませんが、賠償金額の交渉を有利に運ぶことができております。

しっかりと治療をすることによって残存症状の程度をできる限り軽くし、それでも残ってしまった症状について適切な等級や適切な賠償金額を得られるように保険会社や病院と折衝していく、当事務所のスタイルを強く反映する案件でした。
このページをご覧になった方の中には、重傷を負って今後の生活に不安を抱えていらっしゃる方も多いと思います。そのような方は一度、当事務所にご相談にいらっしゃってください。



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.