頸部神経根損傷や外傷性両肩関節拘縮の傷病を負った男性が、総額約282万円の賠償を受けた事案 | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 頸部神経根損傷や外傷性両肩関節拘縮の傷病を負った男性が、総額約282万円の賠償を受けた事案

【33】頸部神経根損傷や外傷性両肩関節拘縮の傷病を負った男性が、総額約282万円の賠償を受けた事案

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
頸部神経根損傷
外傷性両肩関節拘縮
14級9号 282万円 示談 会社員 自動車

事故発生からご依頼までの流れ

依頼人は、赤信号で停車していたところ、青信号に変わった瞬間、後方からノーブレーキで相手方車両から追突され、頸部に特に強い衝撃を受けました。
依頼人は、行政書士の先生のアドバイスを受けながら後遺障害等級の申請を行った結果、14級9号の後遺障害等級の認定を受けました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人は、認定された等級をもって保険会社に賠償金額の提示を求めたところ、著しく低い金額だったため、弁護士に示談交渉を依頼することにしました。このとき、示談交渉だけでなく後遺障害等級の精査もできる法律事務所を探していました。
周囲の人に、どこの法律事務所に依頼したらいいか相談した結果、当事務所に相談に来られました。

サポートの流れ【トータルサポート(後遺障害認定申請+示談交渉)】

まず、認定された後遺障害等級が妥当かどうか資料を精査することにしました。
昇級のための一定の画像所見や検査所見はありましたが、画像所見と検査所見の整合性が取れなかったため、提出された資料を前提にすると認定された後遺障害等級は妥当であるとの結論に至りました。

依頼人は、認定された後遺障害等級が妥当であるならばすぐに示談交渉に入ってほしいと考えていたことから、直ちに示談交渉に入ることにしました。

結果

経過診断書に既往症を思われる記載がありましたが、取るに足らないものであったことから、既往症は素因減額の対象にならないと強く主張し、交渉を開始してから1ヶ月足らずで、裁判基準100パーセントで示談解決に至っております。

【当事務所の示談交渉サポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなし サポートあり 備考
入通院慰謝料 71万円 98万円 1.3倍
後遺障害慰謝料 40万円 110万円 2.75倍
逸失利益 47万円 74万円 1.5倍
合計額 158万円 282万円 1.7倍

※上記「サポート無しの場合」の金額は、当事務所介入前の保険会社からの提示額です。

解決のポイント

既往症が素因減額の対象になる場合というのは、既往症が「病気」であることが大前提となります。経過診断書に記載されていたのは「病気」では無かったため、当然のことながら素因減額の対象となるものではありません。それでも、保険会社はわずかでも減額要素があれば、それを盾に減額を迫ってくるのです。このとき、減額要素が理由のある要素かどうか的確に判断し、理由がないのであれば毅然と反論することができなければいけません。

本件では、理由のない要素と判断し、毅然と反論した結果、素因減額の主張を取り下げて、わずか1ヶ月で裁判基準100パーセントの金額での示談となりました。 ちなみに、当事務所のノウハウのため詳細はここでは省略致しますが、むちうちで12級が認定されるためには、一定の画像所見と検査所見、画像所見と検査所見が整合することが必要になります。

本件では、後遺障害診断書が既に提出されてしまっていましたので深追いはできませんでしたが、後遺障害診断書の画像所見または検査所見が誤っているということもあります。
当事務所ではそのような場合には、医師に再検査を依頼し、医師の目から見ても画像所見や検査所見が誤っている場合には、訂正をお願いしております。「たられば」を言っていたらキリがありませんが、もし後遺障害診断書作成の段階で当事務所に依頼していれば、後遺障害診断書の画像所見または検査所見が誤ってないか医師に確認し、もし誤っていると医師が判断すれば、後遺障害診断書を訂正してもらって後遺障害等級の認定申請を行っていました。 訂正した結果、画像所見と検査所見が一致していると判断されれば、場合によっては14級ではなく12級が認定されていたかもしれません。

このように、適正な等級、特に13級以上の等級認定のためには一定のノウハウが必要になります。
当事務所ではこのノウハウを具えております。 示談交渉をお願いしたい方、後遺障害等級の精査からお願いしたい方、後遺障害診断書の作成からサポートしてほしい方、治療期間中からサポートしてほしい方、どのような段階でも構いませんので、強い痛みや痺れ、多様な症状が残る方については、一度当事務所に相談に来られることをお勧めします。

お客様の声(アンケート)

お客様の声



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.