高次脳機能障害、構音障害等の傷病を負った方について、総額約1872万円の損害発生が認められた事案 | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 高次脳機能障害、構音障害等の傷病を負った方について、総額約1872万円の損害発生が認められた事案

【40】高次脳機能障害、構音障害等の傷病を負った方について、総額約1872万円の損害発生が認められた事案

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
頭部 高次脳機能障害
構音障害
7級4号 1872万円 示談 無職 歩行者

事故発生からご相談までの流れ

鹿児島県在住の女性が交差点を横断していたところ、右方から来た普通貨物自動車にはねられました。事故当時、現場は濃霧のために見通しが悪い状況でした。

依頼人は、急性硬膜下出血、外傷性くも膜下出血の傷病を負い、約4か月間、地方の基幹病院に入院していました。
その後、介護老人保健施設に入所となりました。

相談・依頼のきっかけ

親族の方がご友人の方に、依頼人が交通事故に遭ったことを話したところ、そのご友人の方が当事務所を御紹介くださりました。当事務所には親族の方が来られ、そのままお任せ頂くことになりました。

サポートの流れ(後遺障害認定申請サポート+示談交渉サポート)

まず、依頼人の病状を確認させて頂き、その病状が落ち着くまで待つことにしました。
その上で、後遺障害診断書の作成の段取りをつけようとしたところ、その施設や関連病院では後遺障害診断書は書けないと言われてしまいました。

そこで、施設に入所する前に入院していた基幹病院に後遺障害診断書の作成を依頼したところ、今度は退院してから日が経っていて、その間の病状を見ていないので後遺障害診断書は書けないと言われてしまいました。

しかし、後遺障害診断書を書いてもらわなければ、後遺障害等級の認定申請をしても非該当という結果が返ってくるだけであるため、何度も基幹病院に足を運んで、何とか後遺障害診断書を書いてもらう段取りをつけることができました。基幹病院退院後の病状の推移は、施設の看護記録を添付することによって補完しています。
その結果、無事に7級4号の後遺障害等級が認定されました。

等級認定後は、別の部位での後遺障害の認定申請を考えましたが、過去の所見を見てみると、依頼人の負担が増える割に認定申請が通る可能性は低いと考えたため、依頼人と協議して、7級4号のままで示談交渉を進めることにしました。

結果

過失割合が争点の一つであること、依頼人が高齢の一人暮らしであることなどから、示談交渉は難航しました。
最終的に、残存症状の重さに比して低額であるという印象ですが、これ以上の金額は裁判をしたとしても獲得することができないであろう金額に達することができましたので、示談によって解決することとしました。

【当事務所のトータルサポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなしの場合 サポートありの場合 備考
後遺障害等級 非該当 7級4号
入通院慰謝料 78万円 230万円 2.9倍
後遺障害慰謝料 なし 1000万円
逸失利益 なし 642万円
合計 78万円 1872万円 24倍

※上記「サポート無しの場合」の金額は、自賠責保険の基準をもとに算定しています。
※本件は過失相殺は避けられない事案でしたので、実際にお客様に最終的にお届けした金額とは異なります。

解決のポイント(所感)

高次脳機能障害の立証のポイントはいくつかあるのですが、一つには高次脳機能障害の存在が画像から立証できること、一つには高次脳機能障害の程度が各種神経心理学テストから立証できること、一つには高次脳機能障害と併発している他の症状を見逃すことなく立証すること、といった点があげられます。

本件の場合には、高次脳機能障害の存在は画像から立証できるだろうと考えていましたが、医師の協力を得て後遺障害診断書を書いてもらわなければ審査を受け付けてくれない可能性もありました。また、医師の協力が無ければ高次脳機能障害の程度立証や併発症状の立証が見込めず、仮に審査が受け付けられたとしても適切な等級が認定されない可能性もありました。

この件は幸いにも、最終的に医師の協力を得て適切な等級を認定してもらうことができましたが、医師の協力を得られないこともあるかもしれません。

もし、このページをご覧になった方の中には、医師の協力が得られるのか不安である、医師がどこまで協力してくれるのか不安である、今後どのように手続が進んでいくのか不安である、といった方が多々いらっしゃると思います。
そのような方は是非一度、当事務所にお越しください。

お客様の声(アンケート)

お客様の声



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.