平成27年2月の相談・お問い合わせ実績

【相談09】二輪車と普通自動車の事故(右大腿骨開放骨折、左大腿骨開放骨折等)

自動車がセンターラインを越えて、私の走行車線に侵入してきました。
私は、回避することができずに、普通自動車と衝突し、右大腿骨開放骨折、左大腿骨開放骨折、鎖骨骨折等の傷害を負いました。すぐに救急搬送され、緊急出術となりましたが、一時は足の切断を検討しなければならないほどのひどい怪我でした。

その後、入退院を繰り返し、10回ほどの手術を経て現在に至っていますが、両足の膝は事故前と比べると曲がらなくなり、右の足首はほとんど曲がりません。さらに両足とも事故前と比べるとかなり短くなってしまいました。

保険会社は、今年の1月で症状固定だと主張し、これまで払ってくれていた休業損害の支払いを拒絶してきました。保険会社の指示に従い、症状固定にしなくてはならないのでしょうか。
この調子では、今後、保険会社からしっかりとした補償をうけることができるのか不安です。

症状固定の時期は医師の判断になりますので、保険会社の主張にしたがって、治療をやめる必要はありません。医師はあと数ヶ月治療が必要であると判断しているようなので、治療を続けましょう。

治療費については、労災保険が負担してくれているので心配する必要はないですね。休業損害についても一定割合を労災保険が負担してくれているようですね。もし、生活費等が不足するようでしたら、内払といって、賠償金の先払いの交渉を致します。治療をしながら、後遺障害認定申請の準備もしていきましょう。

適正な後遺障害等級を認定してもらうためには、医学的証拠や医師の意見書等を集める必要がありますが、当事務所が全面的にサポートしますので、ご安心ください。後遺障害等級が認定された後の損害賠償交渉についても当事務所にお任せください。お怪我や後遺障害に見合った適正な賠償金を勝ち取ります。

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.