平成27年4月の相談・お問い合わせ実績

【相談02】普通自動二輪車と普通乗用自動車の事故(外傷性頸部症候群)

私がバイクを運転して、国道を直進していたところ、突然、自動車が路地から国道に左折して進入してきました。
突然、自動車が国道に進入してきたため、私は回避できずに、衝突してしまいました。 私は、転倒し、外傷性頸部症候群等の傷害を負いました。首や背中の痛み、頭痛等が事故直後から存在したため、3ヶ月程定期的に整形外科に通院していますが、あまり症状が改善しません。

この後、どのように治療を続けていけばいいのかわかりません。
また、日中が仕事で忙しいため、保険会社への対応もできていない状況です。

実は、事故から3ヶ月程経つのですが、まだ、物損も示談が成立していないのです。というのは、今回の交通事故は、どちらも動いていたので、私にも一定の過失があるのかもしれませんが、相手の保険会社からは、私が全面的に悪いと言われているのです。到底納得できる話ではないのですが、今後どうしたら良いでしょうか。

御依頼を頂いた場合、治療中から保険会社への窓口は全て当事務所になります。ですから、ご相談者様は、お仕事と治療に専念されてください。当事務所からご相談者様へのご連絡は、お仕事が終わった後にさせて頂くことも可能です。
3ヶ月治療をされて症状がそれほど改善しないというのであれば、別の診療科に通院するという方法もあります。たとえば、ペインクリニックなどに通院してみるのも良いかと思います。転院に際しての保険会社との交渉は当事務所にお任せください。

物損の過失割合が、まだ決まっていないため、物損の示談が未了ということですね。物損の過失割合は、お体の方の損害賠償請求に、影響することがありますので、慎重に検討しましょう。お話を伺っている限り、今回の事故で、過失割合が大きいのは、ご相談者様ではなく、加害者側だと考えられます。

保険会社が、過失割合について譲歩しない場合、物損のみ早期に裁判を提起して、正当な過失割合を裁判所に認定してもらうことも考えられます。物損の交渉、裁判も当事務所が担当致しますので、ご安心ください。

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.