「裁判したくないんですが、保険会社との示談交渉がまとまらなかったら裁判するしかないですか?」裁判手続のQ&A | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故Q&A
  • 「裁判したくないんですが、保険会社との示談交渉がまとまらなかったら裁判するしかないですか?」裁判手続のQ&A

【Q5】 裁判したくないんですが、保険会社との示談交渉がまとまらなかったら裁判するしかないですか?

Q

裁判したくないんですが、保険会社との示談交渉がまとまらなかったら裁判するしかないですか?

A

示談交渉がまとまらなかったとき、取り得る手段としては概ね以下の5つの選択肢があります。

 ① 訴訟を提起する
 ② 調停を申し立てる
 ③ 弁護士会または日弁連の示談斡旋の手続を利用する
 ④ そんぽADRの手続を利用する
 ⑤ 交通事故紛争処理センターの手続を利用する

それぞれのメリットデメリットについてお伝えします。

まず、①訴訟を提起するメリットとデメリットについてです。

訴訟を提起するメリットは白黒はっきりつく、最終的な判断権者である裁判官が被害者側が優位と判断すれば相手側を説得してくれる、他の手続と異なり訴訟を提起して判決となった場合には各損害項目の合計金額の1割が弁護士費用として認定されることが多く事故日から年5パーセントの遅延損害金も付加される、といった点があります。

一方、訴訟を提起するデメリットは、最終的な判断権者である裁判官が相手側優位と判断すれば被害者側を説得してくる、最後の解決手段のため後戻りできない、証拠が厳格に求められる、時間も費用も①から⑤の選択肢の中で一番かかる、といった点があります。

次に、②調停を申し立てるメリットとデメリットについてです。

調停を申し立てるメリットは、調停委員が裁判官と相談したうえで話し合いをまとめようとしてくれる、訴訟に比べて調停手続自体は時間も費用もかからないことが多い、訴訟手続の場合ほど証拠を厳格に求められない、といった点があります。

一方、調停を申し立てるデメリットは、あくまでも話し合いに過ぎないため話し合いがまとまらなかったときには徒労に終わる、調停委員が交通事故に詳しいとは限らない、といった点があります。

それから、③弁護士会または日弁連の示談斡旋の手続を利用するメリットとデメリットについてです。

弁護士会または日弁連の示談斡旋の手続を利用するメリットは、弁護士が中立公正な立場で話し合いをまとめようとしてくれる、訴訟や調停と比べて時間も費用もかからない、といった点があります。

弁護士会または日弁連の示談斡旋の手続を利用するデメリットは、話し合いがまとまらなかったときには徒労に終わる、あっせん案に対する拘束力が弱い、といった点があります。

④そんぽADRを利用するメリットについては、費用がかからない、あっせん案に対する拘束力が③弁護士会または日弁連の示談斡旋の手続ほど弱くはない、といった点があります。一方のデメリットは、審査機関が東京にしかないという点があります。なお、このそんぽADRを利用する方は少ないのが現状です。

最後に、⑤交通事故紛争処理センターのメリットとデメリットについてです。

⑤交通事故紛争処理センターを利用するメリットについては、費用がかからない、訴訟よりも早く終わる、嘱託弁護士のあっせん案で示談できなかった場合審査会の裁決が出るがこの裁決に保険会社は拘束される、審査会の裁決に不服の場合は訴訟を提起することができる、といった点があります。

一方、⑤交通事故紛争処理センターを利用するデメリットは、鹿児島の場合は管轄は福岡になる、審査会の裁決に移行する際には一度本人が福岡に行くことが望ましい、簡易迅速な手続で斡旋案や審査会の裁決を出すことになるため訴訟を提起した場合よりも譲歩しなければならないことがある、といった点があります。

事案によって、どの手続を取ったらいいかが変わってきますので、交渉がまとまらなかった場合には適宜ご案内させて頂きます。



弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約  0120-100-129 0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00
     土日10:00〜18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.