自転車の物損

便利な自転車

弁護士の佐藤です。
修習時代からスポーツ用の自転車で友人と一緒にサイクリングに行くことが趣味になっています。また、就職してからは、仕事でも自転車を頻繁に使うようになりました。仕事で警察署や病院に行くことが多いのですが、市内の警察署や病院の場合、車や公共交通機関を使うよりも、自転車を使って移動した方が早いこともあるのです。スポーツ用の自転車ですと、迅速に移動できます。もっとも、かご等の荷物を載せる装備は付いていないので、荷物は背負わざるをえず、快適とは言い難いのですが。

自転車の事故による賠償

ところで、最近は、スポーツ用の自転車が人気があるようで、ロードバイクやMTB、クロスバイクに乗っている方を街でよく見かけます。ロードバイクの中には、価格が50万円以上するものもありますが、このような自転車を交通事故で損傷した場合、賠償はどうなるのでしょうか。

自転車と車の交通事故の場合、自転車の方は全損となることが多いでしょう。全損となった場合は、物の時価での賠償が原則となります。この点、自動車の場合は、レッドブックや中古車市場の相場から、比較的が時価の算出が容易です。しかし、スポーツ用自転車の場合は、そもそも同一車種の流通量も少ない上に、自分の体格に合うように、フレーム、ホイール、コンポーネントを別々で購入して、オリジナルの一台を組み上げる人も少なくありません。このような場合、その自転車は世界に一台しか存在しないと言っても過言ではなく、時価の算出は困難になります。

保険会社からの自分の自転車に対する賠償額の提示に納得できない方も多いと思います。その賠償額が適正かどうかを判断するためには、どうしても専門的な知識が必要になります。スポーツ用の自転車の物損で保険会社ともめている方は、ぜひ一度当事務所にご相談ください。お力になれるかもしれません。

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.