40代の女性が、歩行中に、自動車に撥ねられ、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫等の傷害を負った事案 | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 40代の女性が、歩行中に、自動車に撥ねられ、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫等の傷害を負った事案

【124】40代の女性が、歩行中に、自動車に撥ねられ、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫等の傷害を負った事案

性別・年齢 仕事内容 事故状況 受傷内容 後遺障害等級 手続 獲得金額
女性
40代
会社員 歩行者と自動車の事故

外傷性頚部症候群

申請なし 交渉 107万円

事故発生

依頼人が青信号の横断歩道を渡っていたところ、横断歩道手前で停車していた加害車両が突然発進し、歩行中の依頼人を撥ね飛ばしました。

本件交通事故により、依頼人は外傷性頚部症候群、腰椎捻挫の傷害を負いました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人が相談にいらっしゃったのは、事故から約1年後です。

治療が終わったものの、初めての交通事故で保険会社とどのように交渉したらよいのか不安であるとのことで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

当事務所については知人から紹介を受けたとのことです。

当事務所の活動

依頼人は、1年ほど治療を続け、症状も回復しました。そのため、後遺障害の申請はせずに、すぐに交渉に入りました。

当事務所が関与した結果

争点は慰謝料のみでしたが、ほぼ裁判基準で示談ができています。

【当事務所のサポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートを受けなかった場合 サポートを受けた場合 備考
入通院慰謝料 52万円 107万円 ほぼ赤本基準
合計額 52万円 107万円 約2倍

※弁護士介入前に保険会社の賠償案の提示がないため、「サポートを受けなかった場合」は自賠責保険の金額をもとに算定しています。

解決のポイント(所感)

依頼人は通院期間は約1年間でしたが、実通院日数が少なく、相手方保険会社は、実通院日数の3倍程度を目安に慰謝料を算定すべきと主張してきました。しかし当事務は、慰謝料は、通院日数ではなく、治療期間を基礎に算定すべきと主張し、最終的に治療期間を基礎にしたほぼ裁判基準の慰謝料で示談ができています。



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

症状別に探す

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。


交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

交通事故に遭われた方へ

無料交通事故電話相談のご案内

事務所・弁護士の選び方

賠償金の基準

頭部外傷でお悩みの方

土日相談・出張法律相談

弁護士特約弁護士特約

自転車事故

バイク事故

学校内の事故

労災事故

交通事故Q&A

死亡事故のご遺族の方へ死亡事故のご遺族の方へ

等級に納得できない方へ等級に納得できない方へ

保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へすでに保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へ

保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へ

グレイスが選ばれる理由

後遺障害とは

交通事故解決の流れ

交通事故解決実績

お客様の声

推薦者の声

お気に入りに追加する

お問い合わせはこちら

弁護士紹介はこちら

メディア実績

Site Menu

弁護士法人グレイス東京事務所

弁護士法人グレイス神戸事務所

神戸離婚問題相談サイト

神戸慰謝料問題相談サイト

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

事務所サイト

離婚問題相談サイト

慰謝料問題相談サイト

熊本事務所サイト

熊本離婚問題相談サイト

熊本慰謝料問題相談サイト

熊本交通事故相談サイト