右腕や左足に骨折等の傷病を負った男性が、総額約1475万円の賠償を受けた事案(400万円増額) | 交通事故|鹿児島で弁護士に相談をするなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 交通事故解決実績
  • 右腕や左足に骨折等の傷病を負った男性が、総額約1475万円の賠償を受けた事案(400万円増額)


【29】右腕や左足に骨折等の傷病を負った男性が、総額約1475万円の賠償を受けた事案(400万円増額)

損傷部位 傷病名 認定等級 獲得金額 手続き 仕事内容 事故の状況
上肢
下肢
左前腕骨折
左開放性脛骨腓骨骨折
併合10級 1475万円 示談 無職 歩行者

事故発生からご依頼までの流れ

依頼人は、自宅付近を歩行していたところ、普通自動車にはねられ、左前腕骨折や左開放性脛骨腓骨骨折といった重傷を負いました。 その後、依頼人は、懸命にリハビリをしたのですが、右前腕の回内・回外の可動域制限、左開放性脛骨腓骨骨折後の左下腿痛や痺れ等の症状が残ってしまいました。

依頼人が保険会社に後遺障害診断書を渡して後遺障害等級の認定をしてもらったところ、10級相当と14級9号が認定され、併合10級となりました。合わせて保険会社から賠償金額の提示もありました。

相談・依頼のきっかけ

依頼人は、保険会社から認定等級と示談案を提示されたものの、重傷を負ったにもかかわらず想定していたよりも低い等級、低い金額だったため、適切な等級かどうか、適切な賠償金額がどうか判断してもらうために、弁護士会の法律相談を経て、当事務所に依頼されました。

サポートの流れ【トータルサポート(後遺障害認定申請+示談交渉)】

まず、認定された後遺障害等級が妥当かどうか資料を精査することにしました。
特に、左開放性脛骨腓骨骨折後の症状が14級9号に留まっている点について着目し、主治医に医療照会を行い、新たな検査を依頼し、その結果をもって異議申立を行いました。しかしながら、最初に保険会社に渡していた後遺障害診断書上の不備もあって、結局後遺障害等級認定の結果が変わることはなく、併合10級のままでした。

とはいえ、日常生活に多大な支障を及ぼしていたことは明らかでしたので、示談交渉においてはできる限り高い金額で示談できるように、保険会社には依頼人が愁訴していた症状を余すことなく伝えました。

結果

高齢無職で特段の事情も無かったことから、休業損害はもちろん、後遺障害逸失利益も難しい部分がありました。
しかしながら、後遺障害等級が本来であれば併合9級になるはずであることを中心に、依頼人が受けた肉体的・精神的苦痛を保険会社に訴えることによって、最終的に以下の金額で示談しております。

【当事務所の示談交渉サポートを受けた場合と受けなかった場合の比較】

  サポートなし サポートあり 備考(固定前受任の場合)
後遺障害等級 併合10級 併合10級 併合9級
入通院慰謝料 160万円 230万円 230万円
後遺障害慰謝料 220万円 550万円 690万円
> 逸失利益 688万円 695万円 981万円
合計額 1068万円 1475万円 1901万円

※上記「サポート無しの場合」の金額は、当事務所介入前の保険会社からの提示額です。

解決のポイント

裁判をするに当たっては証拠が必要であることは言うまでもありませんが、後遺障害等級の認定に当たっても証拠が必要になります。特に、14級より高い等級の認定を受けるためには、残存症状が本件事故と因果関係があることを「医学的に証明」できなければなりませんので、そして、いずれについても一度提出した証拠は有利にも不利にも用いられてしまいます。

本件は、当事務所介入前に提出していた証拠の一つである後遺障害診断書が、等級認定に際して不利に用いられてしまったものでした。これが症状固定前、もっと言えば事故直後から当事務所に相談にお越しいただいていれば、順次証拠保全のための医師面談や医療照会を行い、後遺障害診断書を含め、不備が見つかれば順次修正を加えておりました。
その場合、認定された等級は併合9級だったであろうと推測しています。

示談交渉としては、併合10級を前提に裁判した場合の金額と同等の金額を保険会社に支払ってもらうことができましたが、仮に事故直後から当事務所に御相談にお越し頂いていて併合9級が認定されていれば、合計金額はさらに400万円ほど増額していたであろうと考えます。

このように、重傷を負った場合であればあるほど、受傷当初からの証拠保全が大事になっていきます。 このページをご覧になった方の中にも交通事故で重傷を負って今後の生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いと思います。 そのような方は、一度専門家に相談して頂いて、どのような証拠を保全しておかなければならないのか、事前に確認されることを強くお勧めします。



その他の解決実績はこちら

部位別に探す

交通事故 部位別解決事例

頭部(脳)

顔(目・耳・鼻・口)

首(頸椎)

肩

脊髄・脊柱(胸椎・腰椎)

腰(腰椎)

上肢(腕・肘・手)

骨盤(股関節・大股)

膝(靭帯)

下肢(太もも・足先)

右図のご興味のある丸部分をクリックしてください。
各部位の解決事例をご覧頂けます。

死亡事故の解決事例はこちら >

高次脳機能障害の解決事例はこちら >

症状別に探す

後遺障害の認定等級で探す

損害賠償金額で探す

手続きの種類で探す

手続き

被害者の事故の状況で探す

被害者の属性で探す

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。


交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

交通事故に遭われた方へ

無料交通事故電話相談のご案内

事務所・弁護士の選び方

賠償金の基準

頭部外傷でお悩みの方

土日相談・出張法律相談

弁護士特約弁護士特約

自転車事故

バイク事故

学校内の事故

労災事故

交通事故Q&A

死亡事故のご遺族の方へ死亡事故のご遺族の方へ

等級に納得できない方へ等級に納得できない方へ

保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へすでに保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へ

保険会社から賠償金・示談金の提示がされている方へ

グレイスが選ばれる理由

後遺障害とは

交通事故解決の流れ

交通事故解決実績

お客様の声

推薦者の声

お気に入りに追加する

お問い合わせはこちら

弁護士紹介はこちら

メディア実績

Site Menu

弁護士法人グレイス東京事務所

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

事務所サイト

離婚問題相談サイト

慰謝料問題相談サイト

熊本事務所サイト

熊本離婚問題相談サイト

熊本慰謝料問題相談サイト

熊本交通事故相談サイト